青空の下、おもいっきり子どもたちと遊びました!!

 

5月12日豊橋で「太陽と子どものまつり」が開催されました。

 

豊橋のおやこ劇場さんや学童さん、生協さんが関わっており、

ステージでバンド演奏、踊り、衣装コンテストなど、

遊びのコーナでは、段ボール迷路や手作り遊具、

地味だけど、燃えるダンゴムシ競争(!)など多彩な内容盛りだくさん

 

そんななか、私たち風の子中部では

「さまざまな障害をくぐりぬけ、宝物を君は無事に運べるか?!」

というコーナーを開催。

 

宝物はお手玉です(笑)

 

お手玉をオタマにのせた子どもたちが、次々と障害を潜り抜け・・・

障害とは・・・そうです。

私たち!

 

 

風の子中部のメンバーが次々と得体のしれない障害を創りだし・・・

布をひらひらさせて邪魔したり、

謎の手足の動きをして妨害したり・・・

 

そんな中をオタマを握りしめ、

邪魔する役者たちをかわしながら

ロープの迷路をくぐりぬけていく子どもたち・・・!!

 

 

体は張ってますが、制作費ほぼ0円。

ゴールしても贈られるのは喝采のみ。

なんだか地味そうなのに・・・

これが長蛇の大盛況でした!!

 

生の人間同士だからこそ、ゲームにはない面白さがあったかもしれません。

 

 

真剣に本気で遊んだ一日。

出会えた子どもたちに感謝です。